CEATEC JAPAN 2009にてボーカロイドに関するサプライズがある模様。

CEATEC JAPAN 2009にてボーカロイドに関するサプライズがある模様。

CEATEC JAPAN 2009(シーテック ジャパン 2009)にてYAMAHAさんよりボーカロイドに関するサプライズがある模様。

ボーカロイドに関するのは5つの展示内容の1つ『ソウゾウを超える』と題したセクション。
サプライズが何かは当日になってみないと分りませんが、VOCALOIDとPianoを使ったコラボ等が行われるそうです。(netぼかりすでは無いそうです)

ボカロ以外にもこんな事が↓

時を越える
過去の演奏履歴を自由に呼び出せる。
Piano演奏(MIDI及び絶対時刻)をクラウドサーバーにを保存、オンデマンドに呼び出し、再生することができる技術。

空間を越える
ネット上の動画を再生すると目の前のピアノが同期演奏を始める。
Disklavier™に搭載されているビデオと自動演奏の同期技術。

演奏の枠を超える
iPhoneアプリで現実のピアノをリアルタイム同期演奏。
「FingerPiano Share」で弾いた演奏を無線LAN経由で送信し、ピアノで受信する技術。

リアリティーを超える
演奏情報がセカイカメラを通して拡張現実空間に浮かび上がる。
Piano Lifelogサーバー上の演奏データを、セカイカメラのエアタグに。

YAMAHA CEATEC特設ページ
http://www.yamaha.co.jp/ceatec/

CEATEC JAPAN 2009(シーテック ジャパン 2009)
会期・開催時間/10月6日(火)~10月10日(土)
会場/幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1(アクセス情報はこちら

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます