Cubase5でWAVESv7の起動が速くなる

過去のエントリ「WAVES V7 に疲れ果てる」へエムさんよりコメント頂いたのを切っ掛けに、思い切ってCubase5へアップグレードした所、WAVESv6以降+Cubaseで発生していた起動時スキャンに時間がかかる現象が解決しました!

最新のアップデータ5.1.1ではVST3プラグインのスキャンが更に早くなっています。
どのくらいの変化かと言いますと、

  • Cubase4+WAVESv7 (GOLD+L3+API+GTR3) 起動時間4分50秒
  • Cubase5+WAVESv7 (GOLD+L3+API+GTR3) 起動時間13秒

この速さです!

今迄が遅すぎただけですよね(^^;

また、4に比べ安定性も微妙にアップしているようで、PLAYエンジンの挙動も若干扱いやすくなりました。

Author: いーえるP @ TinySymphony

2008年1月に『いーえるP』というP名をニコ動ユーザーの皆さんから付けて頂きました。 TV番組用音楽、企業VP音楽、舞台音楽、劇伴等もたまに作らせて頂いてます。 当サイトは自作曲の発表に加え、管理者のきまぐれにより様々な情報を掲載しております。

2 thoughts on “Cubase5でWAVESv7の起動が速くなる

  1. 白猫 says:

    僕もCUBASE studio4とWAVESプラグイン使っていますが、さすがに4分もかかるとキツイw

    いーえるPさんは各パートのフレーズが強力ですよね!
    凄い強みだと思います。

  2. いーえるP @ TinySymphony says:

    白猫さん、忘年会ではども!
    WAVESには頼りっきりなもんで効果絶大です。
    前は気楽に起動してスケッチなんて出来ない重さでしたから(^^;

Comments are closed.