【約200GBで79,800円】 続・気になるセール品  【Complete Composers Collection】

【約200GBで79,800円】 続・気になるセール品 【Complete Composers Collection】


EastWest日本代理店のハイレゾさんが頑張ってます。
Complete Composers Collection – PLAY Edition キャンペーン価格 79,800円。
これは凄い。激安です。
http://www.h-resolution.com/EastWest/Complete.html

本国でも登録者には半額になるクーポンコードが送られて来ているので実質747.5ドル(ソースは下画像)になる訳ですが、ハイレゾさんだとiLok USBハードウエアキーが付属しますし、送料を考えると今回ばかりは国内で買うのがベストかと。

音はもう言う事ありません。保障します。
内容はリンク先を見て頂ければ分りますが、圧倒的です。
これがあれば何もいらない、冗談じゃなく断言出来るレベルかと。

ただし、EastWest社が独自に開発したPLAYエンジンが果てしなく地雷。
32bitOSでの使用はオススメ出来ません。3Gスイッチ入れてCubaseに2.8GBのRAMを割り振った所で挙動不審は直りませんでした。ライブラリをSSDに置いても状況は変わりません。
具体的には複数の他社VSTiを呼び出している状態だとPLAYに音をロード出来ないんです。RAMに余裕があっても同様なのです。
なもんですから、私が主に使用しているのはPLAY Editionでは無く既に販売完了したKontakt Editionだったりします。

ただ希望も・・・今月PLAY Ver2がリリースされたのです。
未だじっくりと試していないので何とも言えないのですが、マルチティンバー設定がやり易くなり、ストリーミングエンジンも新しくなったそうです。
今後機会があったら高負荷状態でのテストをしてみようかなと。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます