過去の遺産 | Opcode Vision 日本語化パッチ

過去の遺産 | Opcode Vision 日本語化パッチ


Twitterでちょっとだけ話題に上がっていたのでファイルをサルベージしました。
xoopsからwpへCMSを移行した際、ダウンロードモジュールが撤去されただけでsitファイルはサーバに存在し続けていたんですけどもね。

oms_name238j_patch.sit
oms_setup238j_patch.sit
sv422to423j_patch.sit
sv451j_patch.sit

当時とハンドルネームとか違うし色々恥ずかしいけど、ダウンロードする人なんてまずいないだろうと思い再掲載。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます