Cubase7は遠隔地の知人と一緒にレコーディング出来るらしい

Cubase7は遠隔地の知人と一緒にレコーディング出来るらしい

本日各種SNSのTLを埋め尽くしている話題がこれ。
Steinberg Cubase7 発表!
http://japan.steinberg.net/jp/products/cubase/new_features.html

毎回恒例という事で2013年3月発売かと予想していたのですがナント来月5日発売。
ちょっとビックリですね。

詳細は上のリンク先を見ればOKですが、
気になったのが「VST Connect SE」です。
他の華やかな新機能の影に隠れ気味なレイアウトですが、
これ良いんじゃないでしょうか!

VST Connect SEで何が出来るのかというと、(一部想像)
「ちょっとこの曲にギター入れてくんない?」
「OKいれといたよー」
という流れが出来てしまう。

しかも今作っているCubaseのトラック上に録音されるという。
ココが素晴らしい所!

どうやら
1.Cubase7からVST Connectサーバ(?)へデータをシンク(?)
2.その場所(アカウント?)を遠隔地のギターさんに教える
3.ギターさんがスタンドアローン版VST Connect SEを起動
4.オケを聞きながら遠隔地でギターを録音
5.Cubase7の指定トラックへ精度バッチリで録音される
こんな感じっぽい?
ビデオチャットしながらも出来るらしい。

しかも相手がCubase7を起動している必要すらないっぽいですね。
スタンドアローン版 VST Connect SEを起動してもらえば良いそうでなんです。
だからといってCubase7持ってない人がVST Connect SEを起動出来るのかは不明ですが。

「うたってみた」とかにもバッチリですね!
楽曲製作中そのままの状態で遠隔地の「歌い手さん」をCubase7上に招待。
そのままレコーディングですものね。
いいなぁ。

私、気になります!

そしてもう一つ。
Cubase5(5.5)持ちは今6にすると5千円お得らしい?

【パターン1】Cubase5 → Cubase7  24,800円

【パターン2】Cubase5 → Cubase6.5  19,800円  → Cubase7  0円 (無償アップグレード対象)

5の自分は今6.5にアップした方が5千円お得なのね。そわそわ。
(ソース)http://steinbergverup.yamaha.co.jp/product/cubase7.html

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます