CV03はやはりバイリンガルだった!

CV03はやはりバイリンガルだった!

ついにサンプルmp3が発表されましたね。
大方の予想通りバイリンガル!
海外ボカロ特有の鼻声感も無く、ミクを髣髴とさせる完成度! これは嬉しい!

感情レイヤーが先に来るのではという噂もありましたが、こちらはYAMAHAのエディター構造にも関わる事でしょうしCV03以降なのでしょうかね。

この後、DTMマガジンの発売日に合わせるであろうイメージキャラの公開にも注目ですね。

さあ、これを受けインターネット社はどう出るのか、松田聖子さんを起用するなんて噂ですが・・・はてさて。

 
クリプトンブログ [VOCALOID2情報]サンプル音声公開
http://blog.crypton.co.jp/mp/2008/11/vocaloid2_23.html

追記
バイリンガルという事なので、
中の人はこちらの方かな?
http://www.artsvision.co.jp/data.php?id=508
サンプルボイスで美しい英語をご披露されてます。必聴!!

追記2
アーツ所属タレント全員の経歴とサンプルボイスを聴いてみました。
内、特技が英会話・英語としているのは2人。
さらにボイスサンプルで英語を披露しているのは上記浅川悠さんただ1人でした。
これは確定ですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます