御神体が到着!


彦根のお客様が無事到着!
御神体と専用座布団をわざわざ手渡しでお届け下さったのです。
誠に有難うございました!
※御神体が何なのかについてはあえて記載しません(笑)

近くで迷ってしまったようだったので自転車で付近を探索すると…
一見して「それ」と解かる状態で笑ってしまいました(笑)
通りがかった近所の人もニヤニヤしてます(^^;

一体どうやって持ってきたのですか!? と質問するも。
「それは秘密です。その反応を期待してこの方法を取りました(笑)」と、聞いても教えてくれません(笑)

推理してほしいという事だったので、後に考えた結論がこれ。
1.御神体は一旦有楽町の滋賀県東京観光物産情報センターへ納品物と共に発送。
2.新幹線で彦根から東京へ。有楽町で御神体を引き取る。
3.手荷物として御神体と共に京葉線で舞浜へ。
これで正解では!?(笑)

違うとしても事前連絡からして東京駅から舞浜まで御神体を抱えて移動されたのは間違い無い。
ただでさえキャラ萌属性を持った人々が多い路線・駅、ディズニーリゾートへ向かうゲスト様達が多数見守る車内・舞浜駅で御神体はどう写ったのか(笑) 搬送中の様子を見てみたかった…

御神体を鎮座させる場所が私の音楽部屋だった為解かった事なんですが、お客様の本業は滋賀県の様々バンドさんをサポートしていらっしゃる音楽関係者様だったのです。
機材の事も当然よくご存知で何か運命的な物を感じました(笑)
時間があれば色々お話を伺いたかったなぁ…

また、彦根らぼらとりぃ舞浜支店をリビングで開いて頂き、販売開始間も無いしまさこにゃん(小)等、色々購入させて頂きました(笑)
と、色々書きたい話は沢山あるんですが、これは嫁のブログにまかせます(笑)

毎日御神体に謁見出来、夫婦そろってニヤニヤ。
神々しいそのお姿、さっそく甘い物をお供えしております。萌え!(笑)

以下XOOPS時代のブログよりコメント移植

#

えっ、彦らぼさんの巨大にゃんこをゲットしたのは
そうだったんですか。

Comment by 木綿屋おせん — 2007年5月30日(水曜日) @ 02時39分06秒
#

お察しの通りでございます(^^;
夫婦揃ってひこにゃんマニアなものでして(笑)

店頭で何度も見ていたものの、普通の6畳間へお座り頂くと改めてその巨大さに驚かされました。店舗は天井が高かったのでこれほどのスケールを感じれなかったのだなぁと。

彦根一日目の夜、シャッターごしに見て感激、翌日営業時間に参りじっくり見れた巨大にゃんこ。約一ヶ月四番町スクエアの店舗にて看板猫として働いていたその子が部屋に鎮座しているというのは感慨深いです。

嫁はひこにゃん石造も欲しいようですが(笑)

Comment by いーえるP@TinySymphony — 2007年5月30日(水曜日) @ 11時11分36秒

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます