原作者もへろん氏監修の「ひこにゃん」ぬいぐるみ登場!!


原作者もへろん氏監修の「ひこにゃん」ぬいぐるみ登場!!

株式会社内藤デザイン研究所という会社からついに原作者である「もへろん」さん監修のひこぐるみが登場!
そのクオリティは流石! サンリオ・タカラ・トミーといった大手と取引している製品デザイン製造会社だけの事はありますねー。

この会社って豊島区だ…彦根市以外の会社にもライセンス許可出るんですね(^^;
※製造がNDIさん、販売はサンライズ出版さんでした。

ひこにゃんのUFOキャッチャー景品を大阪の会社へ供給してる所に関係あるのかな??

※関係ありませんでした。関係者各位の方々失礼しました。うふふ(^^;

ラインナップにはお殿様も有り、6月中旬より発売されるらしいです。

NDI 内藤デザイン研究所
http://www.naito-design.com/
サンライズ出版
http://www.sunrise-pub.co.jp/
桜井デザイン (もへろんさん所属事務所)
http://www.sakurai-d.ecnet.jp/

 

ここまで販売業者が増えてくると彦根市も色々考えた方がいいような…
ひこにゃんのライセンスってどうなってるんでしょか?
絵本「よいにゃんこのおはなし」で使われているひこにゃんはサンライズ出版ともへろんさんが著作権を持っているから良いとして、彦根城築城400年祭実行委員会の持つひこにゃんイラスト3点は申請さえすれば無償で使用可能になっているんですよね。
グッズ売り上げの一部が”彦根市“と”もへろんさん“に入る仕組みになっていない訳で(^^;

委員会としてはグッズが宣伝となり400年祭の来場者が増えれば良いという見解だったようですが、ここまでマスコットがヒットすると、せめてNPO、できれば財団とか設立してライセンスを管理し、その財源で彦根城の修繕やイベントにバシバシ使ってほしいなぁ。
彦根市が儲からないと税金オンリーでしか活動できないひこにゃんがカワイソウ。
そして忘れてはいけないのが、こんなにも愛くるしいキャラをつくってくれた原作者「もへろんさん」の知的財産権にも配慮して頂きたいですね。

あと業者さん、お願いだからきぐるみ造形版のひこにゃんを出して下さい(笑)
エポキシパテで作ろうかな…

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます