無料のCubasis日本語版で電気仕掛けの夢を見る


Free Cubasis Inwired

国内発売から早1ヶ月経ったCubase4。評価もまずまず、特に大きな問題も無さそうだという事で、やっとこ発注しました。今週中には届くと良いなぁ…

さて、そんなCubaseシリーズにフリーウェアが存在していたのです。
皆様はご存知でしたでしょうか?

どうやらCubaseVSTがベースになっているようです。
私はCubaseSX以降のVisionライクになった画面でないと馴染めませんが、なにせ無料!!
ソフトシンセをバリバリ使用できる入門ソフトとして大変優れた物と言えるでしょう。
これがフリーで手に入るとは…太っ腹ですね(^^;

■入門には必要十分なMIDI・AUDIO対応
MIDI 64トラック
AUDIO 64トラック

■エフェクト・ソフトシンセも使える
VST・VSTi・Direct-Xプラグイン対応

■メニューは嬉しい日本語表示
インストール時のSelect Languageで「U.S.English」を選んでも、
ちゃんと日本語表示になってくれました。

■音声 – ASIOもフリーウェアで実現出来る
音声の再生にはASIO対応オーディオインターフェイスが必要ですが、今は良いフリーウェアがあります。
ASIO4ALL – Universal ASIO Driver for WDM Audio(9x系は未対応)
オンボードのサウンド機能をASIOとして使用出来る優れ物です。

http://www.asio4all.com/
記事がちょっと古いですがPC Watchの解説ページ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0204/nishikawa.htm

ネットでフリーのソフトシンセをガシガシ収集し、
「C:/Program Files/Steinberg/Cubasis InWired/Vstplugins」へ入れれば好き放題遊べます。

PCで作曲未体験の方はお試しになられてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます