今月の演劇鑑賞「TAKE OFF」「義経x2」

今月の演劇鑑賞「TAKE OFF」「義経x2」

本日、下北沢「劇」小劇場にて行われた劇団め組「義経x2」の落日を見てきました。

小林賢太郎(ラーメンズ)のKKP「TAKE OFF ~ライト三兄弟~」に続く今月2本目の演劇鑑賞。
エンターテイメント性の高いKKPとは方向性が異なり、劇団め組独特の重み、悲しみ、希望がうまくミックスされた歴史絵巻という事で楽しく観れました。
シンプルなセットながら、メリハリの効いた迫真の演技、幻想的なBGMもマッチし小劇場ならではの一体感あいまって、グイグイ引きこまれる作品です。

「TAKE OFF ~ライト三兄弟~」については再演という事もあり、それほど期待していなかったものの、前回体調不良で降板し急遽代役に抜擢されたオレンヂ君が引き続き配役され、それを踏まえた演出となったようです。また、説明不足だった伏線の明確化も行われており、より判りやすくなっていました。
久ヶ沢アニキの自由度がかなり抑制されていた所をみると、前回はキャスト降板のバランスをアニキが相当補っていたのだと感じられます。自由なアニキの方が好きだなぁ(^^;

最近忙しくて心が折れそうな日々を送っていますが元気をもらった気がします(笑)

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます