supercellさんのCDキタコレ!

supercell feat.初音ミク 初回生産限定盤
去年の夏コミで出た同人版に続き商業流通版も無事ゲット!!
やったね!

同人版のマスタリングは名門スターリング・サウンドさんで、今回はソニーさんだとの事。
楽曲の良さは当然として、MIXの傾向がどう違うのか、そんな楽しみ方も出来て良いですね!

むふふふ。

Author: いーえるP @ TinySymphony

2008年1月に『いーえるP』というP名をニコ動ユーザーの皆さんから付けて頂きました。 TV番組用音楽、企業VP音楽、舞台音楽、劇伴等もたまに作らせて頂いてます。 当サイトは自作曲の発表に加え、管理者のきまぐれにより様々な情報を掲載しております。

5 thoughts on “supercellさんのCDキタコレ!

  1. shironeko says:

    オレも買いました!
    ニコニコで公開されてない曲もまた凄い。

    デイリー二位とか。。。素晴らしいっすね!

  2. いーえるP @ TinySymphony says:

    コメントども!
    今聴きながら書いてますw
    やばーい、最高w
    同人版がスターリングサウンドですから、ソニーのマスタリング担当者は相当なプレッシャーとプライドをかけて来てるだろうなーと思って聞き始めましたが、実際ハンパ無い良さw
    アレンジも変わってますし、バスドラのタイト感すごいっすねコレ。ここまでmaxxbass(?)で前に出して全体が破綻してない・・・ベースがバスより小さい・・・なるほど、こうするんだーとか感動しきりです。
    ハイハットは全体のコンプレシオ(?)に引っ張られて波打ってもいいんだー! 実際迫力あるし、とかとか、もー色々勉強になりますw

    今くるくるマークへ。
    おー、これはベース>バスの音量順序でメリハリすっげw

    飛び道具系のSEはRSSですかね? 立体音響な気がします。いいなーコレ。たまんねーw

  3. いーえるP @ TinySymphony says:

    WIMのRchにファルフォッサオルガン!!
    元は無かったですよね??
    あー、楽しい、美しい!

    ちょっとテンション上がってしまったw

  4. たま葱 says:

    個人的に今作の松本靖雄さんのミックスはちと苦手です。。。。
    元曲との差異が主な原因と思うのですがストリングス&ピアノを
    奥の方で鳴らすのとSE的な音の入れ方がどうも(; ・`д・´)

    音の分離とかそういったのはすげーと思うんですけどねー

  5. いーえるP @ TinySymphony says:

    松本靖雄さんの手による物でしたか!
    同人版に比べ音が増えてる割に隙間というか、分離・解像度が高い所は職人の技なんだなぁと思った次第w
    SEは何でしょうね、SRSなのかRSSなのか、意図的に飛道具として完全にオケから独立させてますよね。
    まだ1回流して聴いただけなんで、今後同人版といっしょにスペアナ通してみたいです。同人版を担当したスターリングサウンドのポリシーもより分かってくるんじゃないかと。

Comments are closed.