【ボーマス7】 謝辞と駄文 【ご協力者様の紹介】

ボーマス7 CD制作ご協力者様

今回のCD制作にあたり、以下のお二人にご協力頂きました。
誠に有難うございます!!

イラストご提供 トノトさん

裏ジャケ・ブックレット内部・CD盤面・インレイ用にpixiv投稿絵から4点を使用させて頂きました。
ニコ動「おまいのハートを舗装してあげるッ!」サムネイラストの絵師様です!
pixiv : http://www.pixiv.net/member.php?id=76548

ベースソロ演奏(Tr.2) かずりんさん

プログレ・ELPという趣味を授けてくれた親友かずりんにトラック2のチョッパーベースソロを演奏して頂きました。
アルバム制作時、丁度ベースを再開したと聞き無理やり頼みました!
web : http://www.thinlaptis.com/

 

ボーマス7にて頒布するCDの詳細はこちらのカテゴリーにてご確認下さいませ。

 

CD制作を決意したのは去年のボーマス6前、その時点であったのは表題曲コンセプトのみ。連なった曲で物語を展開したいという、一歩間違うと手法が目的になってしまう危険な感じでした。
誰か一人でもいい、ニヤリとしてくれる物を作りたい。
全力でアホ。大真面目にアホな事へ取り組もう。
これなら連なった組曲風構成に逃げるしかないな、と脳内完結した訳であります。

方向が定まっても、自分、今時のポップでカジュアルな曲なんて逆立ちしたって作れません。かといって叙情的・テクニカルなプログレを作るには音楽的素養が圧倒的に足りない。
趣味で聴く音楽と自分からアウトプットされる物の落差といったらもう、恥ずかしすぎる。爆発すればいいのに!
そんな状態でのらりくらりと制作開始。もうあれだ、文明の利器、機材の力でイマジネーション掻き立ててもらうしか無いなこりゃ! HAMMOND買っておいてよかったです。テンションの源です!  ミックスに困ったときはWAVESで! 使うのも素人だけど無いよりはマシでした。作業早くなります!

しかし、相次ぐ仕様変更、セリフ入れて物語性強調しちゃえ・・・と、適当すぎる進行により風呂敷が広がって行きましたorz
で、ある時重大な問題に気付いたのです!

ジャケとか印刷物の事忘れてた!
\(^o^)/オワタ

音作ってりゃー良いってもんじゃないですよね。これはヤバイぞと。
しかし、その時点ではタイトル曲が完成するのか不確定な状態。
しかもドラマパートと歌物で使いたかったCV03(巡音ルカ)も発売日が定まっていない。
出来ればコンセプトに添った表現をブックレットの一部でやりたいし・・・。
とりあえず、親交のある絵師様に当たってみるも、様々な締め切りに加え、ボーマス6&冬コミ入稿追い込み真っ只中でした! 師走ヤバイ!

\(^o^)/オワタ

そんなクライマックスな中、サークルカットをお借りした絵師トノトさんからpixiv投稿絵を数点貸して頂ける事になりました! 救世主様!
ギリギリで助かったのでしたw

残るジャケットとブックレット1ページは気合で描きました。(2つ前の日記に貼り付けた絵です)
死ぬかと思いました・・・いや死にました。
ちゃんとしたイラスト、しかもカラーなんてほぼ初めての経験。
慣れなくて避けていたタブレットまで購入し、泣きながら描きましたw
あー恥ずかしい! もう描かない!
イラストは自分で描くもんじゃない。無謀。悟りました!

同人CDを作るという事がこれほど大変とは…侮ってはいませんでしたが、想像していた以上に神経を使いました(^^;
イベントで毎回なんらかの創作物出してるまささんとか神すぎる。
個人情報の為お名前は出しませんがプロの方いらっしゃるし! みんなスゲー! ボカロ界隈どうなってんだw

 
 

当日は作詞やPOPな要素のご意見番、”中の人B” が主に売り子してくれます。(これ書いてるのは中の人Aです)
でも中の人じゃないって事にしてほしいそうです。 なんでだよー。

 

そうそう、
ズボラだから余り気にしてないハズなんですが・・・データ真っ白で入稿した夢と、会場で数枚しか売れない夢見ましたよw どんだけ小心者だよw

いやまて、十分ありうるから怖いwww

 

えーっと、ホント、音楽的にはアレな感じのCDですが、記念グッズ的にお一ついかがでしょうか?w

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます